【焼き鳥】店主のこだわりが存分に感じられます!

 

こんにちは。

”Katsu”の食レポです。

本日は中百舌鳥にある「もず野」さんです。

もず野では、鶏を一羽丸ごと仕入れ、より新鮮な状態でお客様に提供できるように、店内でさばいております。他店ではたのしめないような部位や、旨味、そして鮮度を感じて頂ければと思います。

店主の拘りが伝わってきます。

その一つがこの「お願い」に表れています。

最高のレシピは最期の晩餐です。

 

付け出しの枝豆 

上から特製からし、岩塩、特製の味噌

特製からしはほんのり甘さがあり、岩塩はとりの旨みを引き出し、特製味噌は味の深みを与えます。

 

自家製つくね

:梅じそ

:チーズ

自家製つくねの梅じそはシソと梅の風味がつくねの旨さを広げています。

チーズはつくねと相性抜群でこれもやはり美味いです。

 

首かわ、せせり、ねぎま

:朝引き鷄首かわ(やわらか)

朝引き鷄せせり

:京都赤鶏ねぎま

朝引き鶏首かわ(やわらか)は塩なのですが、二口目には岩塩でいただくとかわのジューシーさが倍増です。

朝引き鶏せせりは塩ですが、二口目に特製味噌をつけると旨さが全く別モノです。

京都赤鶏ねぎまは焼き鳥の定番です。塩でいただき、二口目の特製からしはねぎと絡まり更なる深みを与えます。

 

 

サラダ

ボリュームのあるシーザーサラダです。

ソースは酸味が効いていてパルメザンチーズとの相性がよく、鮮度の高いベジタブルとの絡みがとても美味しいです。

焼き鳥はあっさりと塩でいただいていますが、サラダは焼き鳥の箸休めには必ず欲しいです。

 

もも肉

名物 さつま知覧どり炙り焼き(もも肉)

今回はもも肉でいただきました。

目の前でほとばしる炎に包まれ炙られています。

流石に名物だけあって拘り抜かれた知覧どりの旨さは、この「ゆずソース」が一段と引き立てています。

 

厚揚げ

厚揚げはサラダとは違う箸休めです。

インパクトが強い知覧どり炙り焼きのあとの厚揚げはまたうまい。 

 

ハツ

朝引き鶏ハツ

塩でいただいてますが、とてもジューシーで柔らかです。

旨みが閉じ込められていて、どの薬味ともとても相性がよく美味しいです。

 

エリンギ

ししとう

エリンギとししとう箸休めを立て続けにいただきました。

「もず野」さんの野菜はなぜか美味しく感じます。

エリンギもレモンの酸味で歯応えを楽しみながらいただきました。

 

もも

京都赤鶏もも

「もず野」のもも、実はこれおかわりしています。

ねぎまではなく鶏を純粋にいただくにはやはりもも肉で、三種の特製タレとの相性も抜群に旨い!残念ながら、締めの特製ラーメンがなかったおかわりでした。

 

メニュー

 

鶏一羽さばき もず野

とりいちわさばきもずの

基本情報

住所 大阪府堺市北区長曽根町3084-15
アクセス 御堂筋線なかもず(大阪メトロ)駅1出口より徒歩約3 / 中百舌鳥(南海・泉北)駅北出口より徒歩約6
電話番号 072-253-0888
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30

コロナウイルス自粛要請期間中の営業時間は上記の時間とは異なりますので、店舗の方へご連絡下さいますよう、お願い致します。

定休日 不定

https://toriitiwasabaki-mozuno.owst.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる